2017年08月27日

店主の「履歴書」を公開しろ!


<VOL.704>


お客さまとの信頼関係を築くには、
誠実な接客と心からのおもてなしが重要です。

そして、それは時間が掛かるものです。

接する機会のひとつひとつの場面で、
お客さまとの距離を少しずつ縮める根気も必要です。

しかし、厳しい経営環境においては、
じっくり構える余裕がないかもしれません。

一刻も早くお客さまと親しくなりたい、
と考えるのは当然です。

そこで、親密になるまでの時間を
短縮する方法があります。

ビジネスでも恋愛でも同じですが、
まずは相手のことを知りたいと思うものです。

興味を持った人がどんな人なのかを知った上で、
その人とおつき合いをするのかどうかを判断します。

ビジネスも恋愛も、ここに時間が掛かるのです。

その時間を短縮するためには、
自らを積極的にさらけ出すことが効果的です。

年齢・出身地・家族・学歴・趣味など、
自身の人となりを先にお知らせしてしまうのです。

会話を通して知ってもらう、質問されたら答える、
では時間が掛かり過ぎます。

親しい会話が生まれるまでの
前段階を省いてしまうのです。

どんな人間かをわかってもらえれば、
お客さまにとっては知っている人になります。

知っている人には、警戒心を持ちません。

つまり、信頼関係を築きやすくなるのです。

知らない人の話は聞いてもらえませんが、
知っている人の声には耳を傾けてくれます。

そこからは、友人に近い存在となります。

まずは、自身のことを語るべきです。

「履歴書」を公開しましょう。

チラシでも店頭でも良いでしょう。
SNSを活用しても。

あなたがまず心を開けば、
お客さまも近づいてくれます。

posted by 佐藤きよあき at 08:54| Comment(0) | 販売促進・集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。