2017年07月16日

新規開店には、「キャラ」を作り込め!


<VOL.698>


お店をオープンさせる時には、
あなたの描いたイメージ通りに
作り上げることが大切です。

手間や時間、お金も掛かることなので、
つい妥協してしまい、何れ後悔することになります。

適当に始めた商売が、成功するはずはありません。

お客さまに受け入れられるかどうかは別として、
後悔しないためにも、
細部にいたるまでこだわりを持つことが重要なのです。

気に入った商品を売りたいだけで、
どのようなこだわりを持てば良いのかがわからない、
という人もいるでしょう。

そんな時は、お店・店主・売り方・広告に、
キャラクター設定をすれば良いのです。

どんなお店で、どんな商品を扱い、どんな売り方で、
どんなお客さまに来てもらいたいのか。

これらすべてのイメージを作り上げるのです。

難しければ、理想とするお店をマネしても良いでしょう。

お手本となるお店は、いくらでもあります。
その良いところばかりを集めるのです。

全体のバランスは見なければいけませんが、
少なくともあなたの好きなお店に
なることは間違いありません。


演歌歌手の「水谷千重子」をご存知でしょうか。

女芸人の「友近」が演じる、
演歌一筋40年の人気歌手です。

この「水谷千重子」は、
友近氏の芸のひとつではありません。

公式サイトやブログがあり、
キャラクターのままコンサートも行い、
実在の歌手となっているのです。

友近氏は一切登場せず、
お友だちと称する有名歌手を招いての歌謡祭も
全国で行っています。

公式プロフィールもあります。

コンテストで優勝した後、
審査員の目に留まり、芸能界入り。

デビュー曲や受賞歴も記載されています。

音楽フェスティバルにも、
「水谷千重子」で出演しています。

徹底したキャラクター設定を、
友近氏が見事に演じているのです。

「水谷千重子」として、本当に存在しているのです。


お店を作るには、
これくらい徹底したキャラクター設定が必要なのです。

こだわりこそが、
成功に繋がることを教えてくれています。

お寿司屋さんなら、ネタや握り方にこだわる大将を、
靴屋さんなら、雄弁でスマートなシューフィッターを
演じるのです。

その“らしさ”にお客さまは安心し、
また来店してくれるのです。

posted by 佐藤きよあき at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売促進・集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451847041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック