2017年04月09日

人は見た目が9割!


<VOL.684>


「人は見た目が9割」。

これは、十数年前に出版された本のタイトルです。

「人を見た目で判断するな」とか「大切なのは中身だ」
とよく言いますが、それだけ、
世の中の人は見た目で判断する傾向が強い
ということの表れでもあります。

しかし、この本は、
見た目でその人がどんな性格なのかが
わかってしまうと述べています。

私も多くの人に出逢ってきて、
顔や仕草にその性格が表れていると、
常々思ってきました。

その人を見ると、
どんな人なのかがわかるようになったのです。

顔、目つき、仕草、声などによって、
接し方がわかるのです。

これは、商売に生かすことができます。

まずは、お客さまの志向を理解しやすくなり、
求めているものがわかります。

俗に顔色をうかがうと言いますが、
商売には大切なことなのです。

逆に売る側としては、
“見た目”を利用することができます。

お客さまから見た店主・店員のイメージを
作り上げることができれば、
好感度の高いお店を築くことができます。

笑顔を心掛け、迅速に動き、
ハッキリとしていながらも優しい口調で語りかけます。

業種に合ったユニフォームを身につけることも重要。

最近、飲食店で黒いユニフォームが増えていますが、
凛々しく、プロっぽく見えるからです。

お客さまは、見た目で信頼してしまうのです。

「こういうお店でありたい」と願うものがあるなら、
そのイメージを具現化した“見た目”を
作り上げてください。

人は中身が大切なのですが、見た目も大切なのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売促進・集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448855170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック