2017年03月19日

「ラーメン二郎」流で、お客さまを育てろ!


<VOL.681>


「野菜マシマシ、アブラ、ニンニク!」。

そんなラーメンの注文方法をご存知だと思います。

“ジロリアン”と呼ばれる、
コアなファンを持つ専門店「ラーメン二郎」。

山のように野菜がのったラーメンの映像が、
度々テレビに登場する大人気店です。

このお店について私が注目するのは、その出店場所です。

約半数の店舗が、大学の近くに出店しているのです。

主たるターゲットを若い男性に絞っているからです。

お金のない学生にお腹いっぱいたべさせてあげたい、
という思いから、
どんどんボリュームアップしていったと言います。

学生からすれば、腹ぺこな学生時代に、
ひとときの幸福感を味わわせてくれたお店は、
一生忘れません。

大学を卒業しても、通い続けるようになるのです。

歳とともに食べられるボリュームが減り、
「俺も歳を取ったなぁ〜」と感じるものの、
それさえもこのお店の良い想い出として、
生き続けるのです。

貧しい時代に助けられた恩を、
通うことで返しているのです。

まずは、若いお客さまを心から喜ばせること。
それが一番大切だということがわかります。

若いお客さまの欲するものを提供することが、
次の時代の来店に繋がるのです。

posted by 佐藤きよあき at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売促進・集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック